草刈民代の実家がすごい!バレエの実力はいかに?

元バレリーナで女優の、草刈民代(くさかり たみよ)さん!

2009年にバレエを引退された後は、女優に転身され、

ドラマや映画、バラエティにと活動の場を広げられています!

ドラマでもどこか色気がある雰囲気が素敵ですよね!

 

バレエといえばとてもお金がかかるスポーツ!

経済的に豊かな家庭に産まれることも実力の一つとも言われるほど

大切なものです。草刈民代さんの実家はどうなんでしょうか?

今回はバレエの実力も含めて、草刈民代さんの実家をご紹介していきたいと思います!!

Sponsored Link

草刈 民代さんの実家はお金持ち?

草刈民代さんの実家は「中央製版印刷株式会社」という印刷会社を経営されています!

なんでも、おじいさんの代から経営されているんだとか!

なので草刈民代さんは社長令嬢で超お嬢様育ちなんです!!!うらやましいw

 

その「中央製版印刷株式会社」が大人気漫画「ONE-PIECE」の印刷をしているおかげで、

さらに、大儲けたということなんだそうです!尾田 栄一郎さんに頭があがりませんねw

ちなみに「ONE-PIECE」の印刷・製本をされているのが、その理由で、

総計で45億円以上儲けたそうです。やばw

ONE PIECEは2017年5月時点で国内累計発行部数で3億5000万部を突破した人気作。

1タイトルでこの数字は凄いですね!!!

ジャンプ発行元の集英社はもう50年間の付き合い続いているんだそうです!すごい収益!!!

草刈 民代さんのプロフィール!

生年月日 1965年5月10日(2017年9月時点で52歳)

出身地 東京都新宿区

身長 168cm

オスカープロモーション所属

元バレリーナ。

札幌五輪に出場したジャネット・リンに憧れてバレエを始めました。

所属していたバレエ団のトップダンサーにまで成長し、数々の賞も獲得!

トップまで上り詰めるって本当に凄いですね!バレエに全てを捧げてきた女としても有名ですよね!

 

1996年映画「Shall we ダンス?」で女優デビュー&初主演されます。

この作品で女優としても数々の賞を獲得と女優としても輝かしい功績を残しました!

そこで監督だった周防正行と結婚!その後離婚などはしておりません。

 

バレエと女優の2足のわらじを履いての活動をしていましたが、2009年にバレエを現役引退。

今では女優を本業として活動中です。ストイックな性格の為、何かと両立ということが

とても出来ない性格みたいです。そこまでストイックになれるのはある意味羨ましい限りですね!

 

結婚相手の周防正行さん曰く、民代さんは男前だそうで両立ができない為、家事全般を諦めたんだそうな(笑)

服は脱ぎっぱなしだったり、タンスは開けっ放しだったり、民代さんが動いた痕跡が残ってるらしくて

男前で面白い(笑)なんてコメントされています!なんだかそんなこと言えちゃうの

とっても微笑ましくて羨ましいですね!

Sponsored Link

草刈 民代さんのバレエの実力は?

草刈さんは幼い頃からバレエをされており、多くの賞を受賞されています!

『牧阿佐美バレヱ団』に参加した草刈民代さんは、

いきなり主演を務めるなどし、

  • 第16回橘秋子賞
  • 松村賞舞踏部門
  • 全国舞踏コンクール第1部第1位文部大臣奨励賞

など数多くの賞を受賞しました。

草刈さんは実力がないとか、実家がお金持ちだから主役をもらっているからとか

そういうことを言う方も中にはいますが、あるラインの実力がなければ主役なんて

出来ないと思います。同時に華も必要。全てが噛み合っての主役なので

草刈さんは努力でのし上がってきたタイプですよ!

草刈 民代の実家がすごい!バレエの実力はいかに?のまとめ

まとめ
  • 草刈民代さんの実家はお金持ち!
  • 草刈民代さんのバレエの実力はすごい!

何歳になっても美しい方ですよね!体の見せ方などを研究され続けた人だから、

この歳になっても綺麗なプロモーション!素敵すぎですね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください