【納豆×酢】猛暑を乗り切る突然死しない驚きの食材!

納豆×酢で血液サラサラ!?

猛暑が続く中、脱水で水分を失うと血液はドロドロになり、血管が詰まりやすくなります!\(;゚∇゚)/ひえ

そうなるとどうなるかというと…脳梗塞で突然死してしまう方が増えてしまう。。。

 

嫌ダァー怖い。。。

つまりドロドロの血液をサラサラにする必要があるのだが、それには納豆がとても適しているみたいだ!!(*゚ー゚)

納豆の中に含まれるナットウキナーゼというものがどうやら活躍してくれるそうで…頼もしいぞっ(笑)

 

ナットウキナーゼが人口血栓を溶かす効果があるらしく…血液サラサラ、若返りに繋がるのだ!

で、ナットウキナーゼの効果を最大限に発揮させる方法は食べ方と時間が大切!!ふむふむ!

 

まず、アツアツのご飯に納豆をかけて食べるのはオススメではない。えーーー(@Д@;

ナットウキナーゼは高温になると菌が効力を失うってしまうそうです。上限の目安は約70度。

じゃあ、ご飯と食べることはあまりおすすめではないですね;ご飯の温度とか分からない;(笑)

 

 

効果的な食べ方は、そのまま食べるか冷たいものと合わせて食べる。

冷たいものって何!!?あーー豆腐とか??あとは、私の頭じゃ

思いつきませんでした(;´Д`A 」

 

ナットウキナーゼを最大限に引き出す方法は納豆を20分常温で放置するとナットウキナーゼが活性化するそうだ!

じゃあ、料理してる最中に冷蔵庫から出すのが良さそうだね。

ちなみに、ナットウキナーゼは食後4時間で効果を発揮して、8時間ほど持続する。

食べるタイミングは夜がオススメなんだとか。

 

朝はダメみたいだよ!おじいちゃんw

 

さぁ、納豆に引き続き最強の組み合わせそれは酢!!!!!

作り方は納豆1パックに酢小さじ2杯入れ、かき混ぜてメレンゲ状態にする。

これがフワッフワになるので楽しい!さらに卵黄を入れるといいとか。粘り気が不思議な感じに

なるので是非ともやって見てもらいたい(笑)

納豆に酢を足すと劇的に血圧が改善するそうです!酢に含まれる酢酸が血圧上昇を防ぎ、納豆と酢、ダブルの働きで血管を若返らせる。

醤油の代わりに酢を入れることで減塩効果にもなる!

 

実際私、納豆×酢×卵黄を試して見ましたがあまり味がしなくてw

酢の強さが卵で和らいでいる気がしましたが強いていうならビールの味がしましたw

 

で結局美味しくなかったので私は醤油を足して食べましたwからしを入れると

さらに美味しかったです!そのまま食べられる人はいいですが、ちょっと無理っていう人もそうな

味でしたで試しながら自分が食べやすい味に変化させて行くのをお勧めします(笑)

 

まとめ

猛暑の突然死を防ぐ血液サラサラにする驚きの食材は

納豆×酢!!

食べ方がポイントで食べる前に20分常温で放置。

食べるタイミングは夜!!

 

是非是非お試しあれwヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください